個人のお客様

  • ご相談にいらっしゃる方の中には、

    ・勇気を出して、やっとの思いで問い合わせをしてみた
    ・自分が悪くなくても、怒られるんじゃないかと思っていた
    ・恥をかくような気がして相談を先延ばしにしていた

    とおっしゃる方もいらっしゃいます。

    法律相談にいらっしゃるのは、とても不安で、ゆううつなお気持ちだと思います。
    ですが、早い時期の対応で、より良い解決ができる場合が多くあります。

    もし、気になることがありましたら、
    「大ごとになってから」「自分達だけではどうしようもなくなったら」と我慢せずに、できるだけ早い段階でご相談して頂けたら幸いです。

  • 「難しいことを聞かれても分からない…」
    と考えてしまうかもしれませんが、
    法律的なことを、お客様に伺ったりはいたしません。

    お問い合わせやご予約は、事務員が対応いたしますので、 お客様が現在困っている内容についてお聞かせください。

    実際にご相談いただく際には、弁護士が十分にお話を伺い、お困りの内容について、客観的な状況の説明や、法的な解決方法、対応案などについてお答えいたします。

    紙に図を書いたり、お客様の身近な内容に例えて説明したり、これまでの事例をお伝えするなど、できるだけ分かりやすく、そして、納得して頂ける説明を心がけております。