交通事故問題の解決について

(1)交通事故問題解決の流れ

① 加害者が加入している保険会社との交渉を行います。

   被害者側からの損害賠償請求案件においては、  
  出来るだけ早く適正かつ十分な賠償を受けるという観点が非常に重要であり、
  「加害者からどの点が争われるか」
  また「その争点に対してどのような判断、結論が導かれるか」を適切に判断し、
  正確な見通しを立てることが必要となります。
   これらは蓄積された知識や業務経験があって初めて可能となるものです。

                

② 保険会社との交渉では解決が難しい場合には、裁判所に対して訴訟を提起します。

   裁判所に訴訟を提起した場合は、発生する法律的争点の質や量によって、
    訴訟終了までに要する時間が変化します。
   裁判になった場合には、最終的に解決するまでに、
  ある程度の時間がかかることが通常ですので、
  裁判をするかどうかについても慎重な見極めが必要となります。

→ (2)当事務所へご相談・ご依頼するタイミング   
→ 交通事故トップ画面に戻る