基本理念

1. 青森の会社・法人様を応援します。
 弁護士は経営の専門家ではありませんが、
法律の専門家として提案するリーガルサービスによって、
無用な紛争を回避することができたり、経営者の悩みが解消されたりすることがあります。
 適切な情報提供と丁寧な説明によって
依頼者・相談者の皆様が正しい判断ができるよう努めます。
 地元青森の会社・法人様が法的トラブルにわずらわされることなく、
本来の営業活動に専念できるよう、須藤真悟法律事務所は全力でサポートいたします。
2 . 依頼者様の悩みにじっくり耳を傾けます。
 悩み事があると、そのことばかりを考えてしまい、 気が滅入ることもあるかと思います。
 依頼者の皆様の様々な事情に耳を傾け、抱えていらっしゃる不安を解消し、
平穏な日常を取り戻されるよう努力いたします。
 弁護士はあくまで依頼者の権利を実現するための代理人であることを念頭に置き、
謙虚にそして誠実に、依頼者の方と接します。
 多くの依頼者の方にとって、弁護士への相談は一生の一大事であり、
わからないこと、不安なことがたくさんあるのは当然です。
 須藤真悟法律事務所は、親しみやすく信頼ができるコミュニケーションを目指し、
まずは、お客様のお話を丁寧にじっくりお聞きします。 
3 . 頼れる身近な相談相手になります。

 法律事務所は敷居が高いと言われてきた事実がありますので、
須藤真悟法律事務所では、弁護士へのご相談やご依頼が初めての方でも
安心してご相談いただけるような対応を心がけております。
 法人・企業様だけではなく、個人のお客様にも、
遠慮なくご相談していただける身近な相談相手となれるよう、
まず、どのような手続きが選択可能なのか、解決までにどれぐらいの時間がかかるのか、
今後の見通しについて、など可能な限りご説明致します。
 また、ご依頼者や顧問のお客様につきましては、
お電話やメールでのご質問やご相談についてもお受けしております。
4.必要最小限の費用での解決を目指します。
 弁護士への依頼をされる場合、費用の心配をされる方は少なくありません。
 「いったい全部でいくらかかるのだろう」という心配がないように、
実際に受任をする前に、まずは、それぞれの事案に応じて、最終的な解決の目標を設定し、
適正な報酬基準(原則として(旧)日本弁護士連合会報酬等基準に準拠します)に基づき、
見積りを行い、かかる費用について説明し、ご承諾いただいた上で、
契約書に明記致します。
 当事務所におきましては、
発生する弁護費用を必要最小限に抑えて問題解決をすることを目指しています。