弁護士費用について

  • ① 弁護士費用の主な項目について

 

法律相談料 弁護士が、お客様に対して法律相談を行った際に頂く費用です。
ただし、ご相談された事案について、弁護士にご依頼された場合は相談料は頂きません。
また、顧問契約を締結されているお客様につきましては、法律相談料は頂いておりません。
※ホームページより交通事故、借金問題についてお問い合わせいただいた場合は、初回の法律相談料は無料とさせていただいております
着手金 弁護士に事件等を依頼した段階で、事件等の結果に関係なくお支払い頂く費用です。そのため、仮にその後の結果が成功せずに終わった場合(例えば、訴訟で敗訴した場合など)でも、原則として返金されないものです。
報酬金 事件等が成功に終わった場合、事件等終了の段階でお支払い頂く費用です。成功というのは一部成功の場合も含まれ、成功した度合に応じて報酬金をお支払い頂きます。全く不成功の場合には報酬金はお支払い頂く必要はありません。
実 費 事件等処理のために実際に必要となる費用です。
例えば、交通費や裁判所に納める収入印紙代、郵便切手代、予納金、謄写料、などです。
これらは、事件をご依頼された時に概算額でお預りするか、 事件等が終了した際にご精算させて頂きます。
日 当 事件等処理のために事務所所在地を離れて、移動等に時間を費やすことによって発生する費用です。
顧問料 顧問契約を締結することにより、継続的に発生する費用です。



  • ② 着手金と報酬金の基準について

 

当事務所での、着手金と報酬につきましては、基本的に、
「(旧)日本弁護士連合会報酬等基準」(PDF)に準拠した上、
事案の難易度等に応じて、増減計算を行っております。

具体的な金額につきましては、④弁護士費用例のとおりです。
その他の事案については、
当事務所までお問い合わせいただくか、ご相談時にお尋ねください。

 

  • ③ 費用のお支払方法について

  • 分割・後払いでのお支払い
    分割や後払いでのお支払いに応じておりますので、
    お問い合わせやご相談の際にお気軽にお尋ねください。
    法テラスの利用
    資産・収入が一定以下の方は、
    日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助制度を利用して相談を受けられる場合があります。
  • ④ 弁護士費用例  (表示金額はすべて消費税込です)


法律相談料
60分 5、500円 

交通事故、借金・債務整理のご相談については、初回のご相談は無料です。
また、法テラスの利用で法律相談を無料で受けられる場合があります。
交通事故
※弁護士費用特約に加入されていない場合
着手金 0円
報酬金 11万円✙回収金額の11%

※弁護士費用特約に加入されている場合
お客様の実質的なご負担は0円です。(当事務所から、お客様が加入されている保険会社に費用の請求をいたします)
労働災害
着手金 11万円 
報酬金 損害賠償額の11%
借金・債務整理
 
  着手金 報酬金
任意整理 1社につき2.2万円 0円(減額報酬は頂いておりません)
過払い請求 1社につき2.2万円 訴訟による場合⇨過払い金回収金額の25%
訴訟をしない場合⇨過払い金回収金額の20%
自己破産(個人) 22万円 0円
個人再生 33万円(住宅ローン有りの場合も同額) 0円
         
        
離婚 (調停)

着手金 22万円  
報酬金 22万円+得られた金額がある場合は経済的利益の11%

 
相続 (調停)
着手金 22万円   
報酬金 経済的利益の11%
顧問契約
顧問料 1 .1 万円~→顧問弁護士契約の料金例説明
 

→  相談の流れ・弁護士費用のページへ
→  このページのトップへ