(2)当事務所へのご相談・ご依頼のタイミング



 出来るだけ早い時期での相談をお勧めします。

 従来の弁護士事務所では、例えば「治療が終了してから相談に来て下さい」とか「症状が固定してから相談に来て下さい」または「後遺障害の等級が認定されてから相談に来て下さい」という対応が多かったと思います。
 しかし、被害者となってしまった方が、出来るだけ早く適正かつ十分な賠償を受けるという観点から、出来るだけ早い時期での相談をお薦めしています。
 なお、初回の相談料は無料ですので、ご安心下さい。

 事故直後であっても、入院中であっても、示談交渉中であっても、また、裁判中であっても、いつでも、不安なことや、不明なことがありましたら、なんなりと、ご相談ください。




 相談に来られた方々の状況に合わせて最善の方法を一緒に考えていきたいと思います。

事故の相手と自分で交渉するなんて不安・・・。自分のかわりに示談交渉を
してほしい。

自分のかわりに交渉をしてくれている保険会社が満足いく解決をして
くれそうにない。

相手の提示した示談の内容が妥当なのかどうか知りたい。

保険会社の言っていることがよくわからない。

といった場合にも、ご遠慮なく、当事務所までご連絡頂ければ、迅速に対応させていただきます。




        

→ (3)広くは知られていない損害賠償額の基準の違い
→ このページのトップ画面に戻る